2015年09月21日(月)

もちむぎ

投稿者:

最近、健康を題材としたテレビ番組が多いですね。

時々見ると気になって、オススメの食品等をついつい買ってしまうのですが、その効果を実感できることもなく、すぐにやめてしまうのは、私だけではないかと思います。しかし最近、良いものを見つけたのでご紹介したいと思います。

きっかけは、最近注目されている腸内細菌の流行に乗って、某球団と同じ名前の乳酸菌飲料水を飲み始めたことでした。その効果はまずまずといったところでした。まあ、こんなものかと思っていたある日、テレビで、食物繊維にはゴボウなどに含まれる不溶性食物繊維以外に水溶性の食物繊維があること、その水溶性の食物繊維を食べると、腸で細菌の餌となり、腸内細菌が活性化することを知りました。早速スーパーで水溶性食物繊維の豊富なもち麦を購入。朝に乳酸菌飲料、夜に水溶性食物繊維の豊富なもち麦ご飯を食べると、、、

なんということでしょう、次の日から、それはそれは快腸に!しかも、風邪にもかかりにくくなり、かかっても悪化しないではありませんか!!

効果は体質にもよるようですが(まだ、N=2)、私の研究生活に欠かせない最近のお気に入りの組み合わせです。

加藤 泰彦

大阪大学 大学院工学研究科 助教
▶ プロフィールはこちら

コメントする

コメントはどなたでも歓迎します。メンバーの方はログインしてからコメントして下さい。

ブログアーカイブ

ログイン

サイト内検索