2018年01月26日(金)

上京に向けて(でも、出身は一応東京の方です)

投稿者:
初日の出と思わせての、日の入りの富士山 初日の出と思わせての、日の入りの富士山

皆様、遅れ馳せながら新年あけましておめでとうございます。国立遺伝学研究所の北川大樹と申します。写真は、初日の出と思わせての、日の入りの富士山です(すみません)。

私が現在所属している遺伝研は三島に位置し、少し走ったり山に登ったりすると様々な姿を現わす富士山を拝むことができます。
既にご存知の方もおられるかもしれませんが、来年度からはラボを引っ越す予定で、新たな環境、新たな人達に囲まれてサイエンスする喜びを感じています。

細胞分裂、中心体に関与するlncRNAの同定、機能解析のアイデアは、私がスイスで研究していた10年ぐらい前から既に漠然とした構想としてはありましたが、独立して自由に研究を展開できるようになってから着手し始め(遺伝研-新分野創造センターに感謝!)、ここ2-3年の間に少し垣間見えてきたものがあるといった状況です。

今年度は本領域(採択に感謝!)、また先進ゲノム支援のサポートも受けて、細胞分裂装置形成に関与するlncRNAを”まるごと”同定していくようなアプローチを進められることができ、次世代シークエンスの解析結果を楽しみに待っております。様々な機能未知のlncRNAの各論を自分たちの切り口で明らかにしつつも、lncRNAの細胞内における役割を統一的に理解できるような研究を目指したいと考えております。共同研究やサイエンス談義(お酒を交えながらの?)も積極的に行いたいと考えておりますので、お気軽にお声がけください。どうぞよろしくお願い致します!

北川 大樹

国立遺伝学研究所 教授
▶ プロフィールはこちら

このカテゴリをもっと見る « ゆくラボくるラボ 2018年の素敵な景色 »

コメントする

コメントはどなたでも歓迎します。メンバーの方はログインしてからコメントして下さい。

ブログアーカイブ

ログイン

サイト内検索