2015年05月17日(日)

三島→大阪

投稿者:
太陽の塔 太陽の塔

大阪大学の堀と申します。

自己紹介を兼ねて簡単な近況報告をしたいと思います。

申請時は国立遺伝学研究所所属だったのですが、この4月から阪大の吹田キャンパスにある生命機能研究科に研究の拠点を移すことになりました。引越し早々、近所の万博記念公園に行ってきました! 太陽の塔って予想外に大きいですね。しばし見入ってしまいました。よく見ると阪大の医学部病院棟が見えますが、新しい研究室はその向かいのナノバイオロジー棟です。およそ一ヶ月ほどかかった研究室の引越し作業もようやくひと段落して、今週(5/11~)からベンチでの研究をスタートしています。遺伝研のある三島にはちょうど13年いましたが、仙台での学生生活11年を抜いてこれまでで最も長く住んだ町となりました。その間幸運?にも、研究テーマは特に変わることなく続けられたのですが、研究手法あるいは興味は、ジェネティクス&プロテオミクス→染色体工学?→エピジェネティクスと移ってきました。今回ちょうど三島から大阪へ拠点を移すタイミングで、私にとっては不慣れなncRNA領域の門を叩き、文字通り挑戦なのですが、幸運にも専門家の方々が集結している本領域に参加の機会を与えて頂きました。新しい環境で新たな研究の芽を見つけて展開できればと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

堀 哲也

大阪大学 大学院生命機能研究科 准教授
▶ プロフィールはこちら

このカテゴリをもっと見る « パソコン少年 模型少年 »

コメントする

コメントはどなたでも歓迎します。メンバーの方はログインしてからコメントして下さい。

ブログアーカイブ

ログイン

サイト内検索