2015年06月01日(月)

北陸新幹線

投稿者:

はじめまして。公募班で参加させていただくことになった金沢大学の堀家と申します。

「自己紹介」ということで書こうと思っておりますが,なにせ文章を書くことが苦手で(小学生時の夏休みの読書感想文が大の苦手でした),前回,4年間「非コードRNA」の公募班に入れて頂いておきながら,結局最初の一回,自己紹介を書いただけで終わってしまいました。(すいません。)本当に,中川さんたちの情報発信力といいますか,文才には,ただただ感心してしまうのと同時に尊敬してしまいます。「RNAタクソノミ」では,今回の自己紹介だけに終わらないように情報発信できればと思っております。

金沢というと,最近,新幹線が開通しました。東京まで2時間半。近いような,遠いような微妙な感じですが,飛行機を使っていた時のことを考えると一段と楽に東京へ行ける気がします。写真に載せているのが,「かがやき」という車両で,北陸の空の色の青と銅の色を組み合わせてデザインされたそうです。でも,北陸で青い空を眺められるのは,一年を通してもほんの数日で,個人的には,曇のグレーがピッタリかなと思ってしまいます。皆さんも機会がありましたら,是非「かがやき」に乗って,金沢へお越しください。(金沢大学でのセミナーもお願いします)

本領域では,ncRNAが司る細胞核内のクロマチン動態に迫りたいと考えております。特に,この領域班に入れていただいた機会と新幹線開通を活かし,東大に設置してある超解像顕微鏡を使って,いろいろと観察できたらと考えております。これから2年間お世話になりますが,よろしくお願い致します。

堀家 慎一

金沢大学 学際科学実験センター 准教授
▶ プロフィールはこちら

コメントする

コメントはどなたでも歓迎します。メンバーの方はログインしてからコメントして下さい。

ブログアーカイブ

ログイン

サイト内検索