2015年06月15日(月)

in situ hybridzation関連試薬とツールのカタログ番号まとめ

投稿者:

タイトル通り、現在僕のラボで使っているin situ関連試薬のカタログ番号のまとめです。随時更新、追加していきますが、こっちのほうが良いとか、これはアカンとかありましたら、コメントいただけると助かります。

プローブ作製関連

T7 polymerase: Roche #10881767001
T3 polymerase: Roche #11031163001
SP6 polymerase: Roche #10810274001
DIG labeling Mix: Roche #11277073910
FITC labeling Mix: Roche #11685619910
Biotin labeling Mix: Roche #11685597910

Promega: Promega Wizard® SV Gel and PCR Clean-Up System

Prinston Separation: CENTRISEP

ハイブリダイゼーション関連

Proteinase K: Roche #3115887
tRNA: Sigma #R8759-2KU
Dextran Sulfate: Sigma #D8906-50G
RNaseA: Nacalai #30141-14
Blocking Reagent: Roche #1096176

カバーガラス関連

ラック: 池本理化 803-131-11
染色バット縦型: アズワン 2-3028-01
染色バット縦型壺: アズワン 2-3029-01
PLL: SIGMA P1399
0.17mm ±0.02mm 18mm 丸型カバーガラス: Glaswarenfabrik Karl Hecht GmbH & Co. KG (特注)

一次抗体

anti-DIG mouse monoclonal[21H8]: Abcam #ab420
anti-FITC mouse monoclonal: Roche #11426320001
anti-FITC rabbit polyclonal: Abcam #ab19491
anti-FITC rabbit polyclonal: Life Technologies #A889
anti-FITC rabbit polyclonal: Life Technologies #711900
(これらのanti-FITCポリクロ3種は現ロットは同じぐらいの性能でした)

蛍光二次抗体

anti-mouse IgG Cy3 conjugated: MerckMillipore #AP124C
anti-mouse IgG Cy2 conjugated: Abcam #ab6944
anti-rabbit IgG Cy3 conjugated: MerckMillipore #AP132C
anti-rabbit IgG Cy2 conjugated: Abcam #ab6940
Streptoavidin Cy3 conjugated: Sigma #S6402

AP発色関連試薬

anti-DIG AP conjugated: Roche #1093274
anti-FITC AP conjugated: Roche #11426338910
NBT: Roche #1383213
BCIP: Roche #1383221
Levamisol: Sigma #L9756
Poly-vinyl alcohol: Sigma #363073

サンプルマウント関連

coverslips: ASSISTENT selected thickness 0.17 ± 0.01 mm 18 mm Ø #1014/18
coverslips: ASSISTENT selected thickness 0.17 ± 0.01 mm 24 mm square #1014/2424
Thiodiethanol: Sigma #166782
DABCO® 33-LV: Sigma #290734
Tetraspeck 200 nm: Life Technologies #T-7280

最終修正日 2017年02月08日(水)
中川 真一

北海道大学薬学研究院 RNA生物学研究室

▶ プロフィールはこちら

コメントする

コメントはどなたでも歓迎します。メンバーの方はログインしてからコメントして下さい。

ブログアーカイブ

ログイン

サイト内検索